これがアムウェイが嫌われる理由だ!10度勧誘を経験した僕が解説します。

この記事では、なぜアムウェイが嫌われるのかについてご紹介します。

僕自身の10度以上勧誘された経験や知人の勧誘された際の意見を元にいくつか挙げてみました!!

そもそも興味がない

これは2通りあります。

お金儲け

まず一つは、お金儲けに興味がないパターンです。これはお金がいらないという意味ではありません。

自分の今の現状に満足していて、お金もそんなに不自由していない人です。

そんな人に、「今の仕事辞めて一緒に夢を叶えよう」「アムウェイってすごいんだよ!!」「はいはい!!勝手にしてください(笑)」ですよね(笑)

アムウェイの商品

次はアムウェイの商品ですよね(笑)

一般的に、

「アムウェイの勧誘はうざいけど製品の質はいいんでしょ??」的なイメージをお持ちの人が多いと思います(笑)

アムウェイでは、「まずは日用品をアムウェイに変えよう!!」と言われます。

これに対し「変える理由がありません!!(笑)」というのが、一般的な回答だとおもいます(笑)

変える理由があれば、勝手に変えてますから(笑)

市販のものを使っていて、入っている成分が悪かろうと、現状問題ないなら、みんなそのまま使いますよね。

なんの問題もない日用品をなんでわざわざ訳わからん高い値段のしかもイメージ悪いアムウェイに変えないといけないのか??となるわけです。

リア充感がたまらなくきもい

世の中には、みんなとわいわいして過ごしたいと言う人と、静かに少数の友達がいればいいと言う人がいますよね。

アムウェイは、結構無理やり、大人数のところに引き込むんですよ。

まぁ、一緒に夢を追いかけるメンバーな訳ですから、顔合わせ必要ですよね。

バーベキューやら旅行やらスポーツやら、大人数でやるわけですが、そういうのが嫌いな人もいるわけです。

それを一方的に「どうだい??アムウェイって楽しいでしょ??」て感じが無理な訳です。

しかも中には、結構¨いけてない人¨も多いんですよね~~(笑)無理してる感出てる人が(笑)

お金儲けの道具として使われている感

「なんか一緒に夢を叶えたいとか言ってますけど、結局あなたのお金儲けのためなんでしょ~~」という意見よく聞きます。

これを言うと、ほとんどの会員は「全然そんなんじゃない!」「あんたはアムウェイを誤解している」と答えます。

アムウェイの報酬の仕組みをなんとなく知ってる人は、「なんで、あなたのお金儲けの手助けをしなきゃいけないの??」と感じるでしょう。

実際にあなたが、アムウェイにお金を落とせば落とすほど、あなたを勧誘した人にもお金が入る仕組みなんですから、否定しようもない事実ですよね!!

仲良くなったのは、結局勧誘のためなんでしょ??感

知り合って、仲良くなって、ある程度時間が経ったときに「実は、、紹介したい人が、、紹介したいビジネスが、、」と来る訳です(笑)

多くの人が「きた~~。そういうことか!!」

テンションガタ下がりな訳ですよね(笑)

仲良くなった¨あなた¨だから教えたいのか、もともと教えるつもりで仲良くなったのか。

これはどちらでも関係ないんですよね(笑)答えは分からないですから(笑)

ただ、この¨残念感¨といったら他にないですよね!

結論から言うと、純粋に友達として付き合っている¨こちら¨と、ビジネスを介在させようとしている¨あちら¨で溝が生まれるのは不思議ではないですよね(笑)

中学の時に、「お前仲良くなったから、ボディーソープ俺と同じやつに変えよう!!」てならないですからねwww

「この急なビジネス感が、無理だ」という人は多いのではないでしょうか??

宗教感

よく、ネットワークビジネス信者アムウェイ会員は、宗教っぽいと言われます。

自分より位が上の稼いでいる人の後を追うように、勧誘に奔走しているところ。

・商品の質がどれだけいいのか知らないですが、日用品を全てアムウェイ商品に変えてアムウェイ一色になっている感じ。

・同じ熱量で僕らに勧めてきて、市販の日用品を使っている僕らがさも悪者みたいに言ってくるあの感じ(笑)

たまらなく気持ち悪いですよね(笑)

商品の良し悪しというか、あれだけ周りが見えなくなっている¨その状態¨が怖いんですよ!!
スポンサーリンク


なんとなく周りのイメージがよくないから

これが実は圧倒的な意見ではないでしょうか。

友人が「こんな勧誘にあった!」「あいつはアムウェイやっているらしい!」など、なんとなくネガティブなイメージにより嫌われているパターンです。

日本人は、様々な場面で多数決を採用していることもあり、やはり¨多数派¨にいることに居心地の良さを覚えますよね。

まさにアムウェイもこれです。要は、「みんながやっていないから!!」「みんなよくないって言うし~」

ということです(笑)

アムウェイに対して、確信をもって「こういうところが嫌い!!」と言える人は意外と少ないと思います。

「みんながやっていたらやるということですよね??」と若干怖さを覚えますが(笑)

日本では、慣れない慣習や今までなかったものを受け入れるまで時間がとてもかかります。

アムウェイネットワークビジネスという、日本では少数派のビジネスモデルで営業しています。

これと、¨なんとなく良くないイメージ¨により勧誘を成功させることは、とても敷居の高いものになっていると思います。

まとめ

以上が、アムウェイが嫌われる理由でした。他にも、もちろん理由はあると思いますが、大体このような理由だと思います。皆さんもお気をつけてください!!

以下のページでは、「アムウェイはマルチビジネス??ネズミ講??違法かどうかご紹介します」「アムウェイ会員が勧誘しつづける最強の理由」「アムウェイの営業で禁止されていること」をご紹介します!

[kanren postid=”350″][kanren postid=”1268″][kanren postid=”1033″]

アムウェイに実際に勧誘されたフットサルの先輩の体験談【後日編】 2

この記事では、アムウェイに実際に勧誘された「フットサルの先輩の後日談2」をご紹介します。T君がK君に本を返しに行くところからです!!前回のあらすじはこちらをご覧ください!

[kanren postid=”591″]

当日のK君の様子

T君とK君は予定を合わせ、会うことになりました。

当日会って本を返した時のK君の一言目がすごい!!!w

 

 

[voice icon=”アイコンURL” name=”K君” type=”r big”]「ありがとうございます。どうせ僕てフットサルメンバーに嫌われてるんですよね??まぁ慣れてるんですけどね」[/voice]と言って帰ろうとしたらしいですwww

 

 

¨K君の最近の様子¨を探るつもりでもあったT君

「待って!!そんなことないよ!!久ぶりに話そう!!」と引き止めました。

 

 

T君はフットサルメンバーの内情などをすべて知っています。

しかし、この日はメンバーのその後を全く知らないふりをしてK君に接しました。

 

 

K君「喫茶店で話しましょう!」と、喫茶店に入りました。

アムウェイ会員やネットワーク信者は、本当に喫茶店大好きです(笑)

K君の言い分

ここから、K君アムウェイに関しての熱~~いトークが始まります。

2人が入ったカフェは狭く、会話は周囲の客に丸聞こえの距離感でした。

 

 

そこで、K君は「アムウェイ」と言うワードを堂々と何回も連呼していたそうです。

 

 

K君の言い分が以下の通りです。

[aside type=”normal”]・「自分は仲良くなった人にはアムウェイを教えたい」「A子が仕事の話を聞きたいというから教えてあげただけ」・「フットサルで勧誘するつもりはない」・「アムウェイはいいものだと100%信じ切っているから教えたくなる」・「自分は筋を通している」・「自分がアムウェイ会員ということだけでフットサルメンバーに連絡を断たれて困っている。みんな誤解しているだけ」[/aside]

でした(笑)

 

 

T君は、K君が逆上しないようにK君の発言を肯定しながらあいづちをしていたそうです。

このような言い訳、周りに聞こえているのに「アムウェイ」を連呼していたこと、そしてあまりの熱心さT君は完全にひいたそうです(笑)
スポンサーリンク


A子の話

またK君はアムウェイの勧誘をしていた時に、別記事でも紹介したA子DVDプレーヤーを貸していました。

もちろんアムウェイのDVDを見せるためです(笑)

 

 

A子は強引な勧誘を見て、K君が怖くなりそこから連絡を返していません。

DVDプレーヤーを郵送で返すために、フットサルメンバーに頼んでK君の住所を聞きました。実際に顔を合わせたくないほど怖かったのです。

 

 

そのことについても、[voice icon=”アイコンURL” name=”K君” type=”r”]「常識的に20歳の大人が人の顔見て借りたもの返せないならもいい、人としてA子は間違っている」[/voice]と、言っていたそうです。

 

9歳年下の女子がこれだけ怖いと思っていることについては何の想像も出来ないんですよ(笑)

 

 

またA子は、海外へのサッカー留学を計画していました。それについても、[voice icon=”アイコンURL” name=”K君” type=”r”]「サッカーでA子がもう一度プロになっても、応援したくない」[/voice]と言い、A子は現在も形だけアムウェイの会員の状態なので「ああいう会員がアムウェイのイメージを悪くするから、早く退会してほしい」と言っていたそうです。

 

 

おいおいw「アムウェイてそんなしょうもないことですぐ退会してほしいぐらいのものなんですか??製品は世界一で、どうしても一緒に夢を叶えたかったのでは、、、??」

 

とツッコミたくなります(笑)以上が当日の話でした。

 

 

[aside type=”warning”]アムウェイ会員は、自分達は筋を通していて、イメージだけで話を聞こうとしない周りの人間が悪いと100%で思っているのです。[/aside]

 

 

この、周りが見えておらず、アムウェイに没頭している感じが「洗脳、なんか怖い」という一般的なイメージにつながっているんですね(笑)

 

以下のページでは、「アムウェイに勧誘された先輩の後日談1」「僕の後輩がフットサルでアムウェイに勧誘された話」をご紹介しています!

是非読んでみてくださいね!

[kanren postid=”591″][kanren postid=”191″]

アムウェイに実際に勧誘されたフットサルの先輩の体験談【後日編】 1

別記事でも紹介しましたが、僕のフットサルの先輩T君がアムウェイ会員のK君に勧誘されました。

それから、「アムウェイはやらない!!」と何度断っても勧誘を続けてくるので、T君K君の連絡を無視していました。

 

この記事では、その後日談がありますので、ご紹介します。

前回のあらすじ

T君K君が主催するフットサルに参加していたメンバーです。

フットサルは週2回程行われ、メンバーはK君が個サルでスカウトした大半です。

※個サル 個人が施設に集まりフットサルの試合を行うもの。

 

 

そこで僕ら3人は仲良くなり、ご飯や飲みに行ったりしていました。

平均して、週に1回の頻度で、会っていました。

 

 

フットサルやプライベートの交流も3ヶ月が経ち、僕が1ヶ月フットサルに参加できない時期がありました。その期間中にK君によるアムウェイの勧誘が行われたのです。

 

 

[voice icon=”アイコンURL” name=”K君” type=”r”]「将来の話がしたいから、この住所に来てほしい!!」[/voice]K君に言われてT君が行った先がアムウェイのオフィスだったのです。

そこでT君は1時間アムウェイの説明を受けました。

 

そして「俺に勧めても時間の無駄だからやめた方がいいよ!!」と言って、その日は解散しました。

 

その後もK君に[voice icon=”アイコンURL” name=”K君” type=”r”]「T君がアムウェイをやってくれるまでは10年でも20年でも勧誘をあきらめない!!」[/voice]

 

と誘われ、ついにT君は鬱陶しくなり、K君への連絡を返さなくなりました。

 

ここまでが、前回のあらすじです。

フットサルの自然崩壊

T君が連絡を返さなくなってから1ヶ月以上が過ぎました。

T君への勧誘によってK君がアムウェイ会員であることが常連のフットサルメンバーに発覚しました。

 

発覚当初は、「しばらく様子を見るか!」とみんなで言っていました。

 

 

しかし、勧誘が露骨に行われ続けたので、メンバーが参加しなくなり、フットサルは自然消滅しました。

 

フットサルが開催されなくなった理由を知らないメンバーもいますww

 

 

バツが悪くなったK君は、メンバーへの連絡を突然絶ったのです(笑)ここからが後日談です。
スポンサーリンク


T君への連絡

そこから1ヶ月に1、2回程K君からT君への連絡がありました。(僕には一切ない(笑))

他のメンバー数人にも、同様の連絡がありました。

 

[voice icon=”アイコンURL” name=”K君” type=”r line”]「〇月〇〇日空いてる??」[/voice]という連絡です。こわww

 

結論から言うと、1ヶ月に一回開催されるアムウェイのフットサル大会へのお誘い連絡なのです(笑)

 

福井県で、アムウェイのメンバーが建てた施設で、大会が行われています。(フットサル、バスケ、ビーチバレーなどが行われている。)

 

 

この大会もアフターなどもしっかり参加出来るように、土曜日に開催されてます(笑)

個サルで人を集めるどころか、アムウェイは施設まで作ってしまいましたw

 

 

参加メンバーは、会員が大半ですが、700名を超えています。(T_T)このグループ愛はすごいです(笑)

 

 

1人でも多く招集して「こんだけ集まったぜ!!」と誇示したいのでしょう(笑)バツが悪くなったT君やフットサルメンバーを誘うぐらいですから(笑)

次回会う約束

T君は、内容を探るために、「仕事でいけないが、なんのお誘い??」と聞くと「いろいろ話したいことあるんで!!」と返ってきました。

 

 

それを無視していると、[voice icon=”アイコンURL” name=”K君” type=”r line”]「無視されている理由は分からないけど、貸した本返してくれないですか??」[/voice]と連絡がきたのですwwwww予想外の展開です(笑)

 

フットサルが開催されていた頃、K君はよくフットサルメンバーに「これいいから是非読んで!!」と本を貸していました。

 

 

今思い返すと、後々会う口実を作っていたのだな~と思えます。

 

アムウェイでは「借りたものは返せ、返せないなら借りるな!!」という謎の教えがあります。

 

 

その教えから、T君が本を返していないことに腹が立ったのでしょうか??(笑)

T君は、K君のその後の探りも兼ねて本を返しに行く約束をしました。

 

 

以下のページでは、「先輩がアムウェイに勧誘された後日談2」「社会人女性Rさんがフットサルで勧誘された話」「僕の後輩がフットサルでアムウェイに勧誘された話」をご紹介しています!

是非読んでみてくださいね!

[kanren postid=”615″][kanren postid=”1295″[kanren postid=”191″]