ビットコイン投資話を僕たちが乗らなかった理由

僕のプロフィール

 

この記事では、持ち掛けられたビットコインの投資話に僕たち家族が断った理由をご紹介します。

ビットコインとは??

ビットコインとは、公共トランザクションログを利用しているオープンソースプロトコルに基づくpeer to peer 型の決済網及び暗号通貨である。

はい、意味不明(笑)ですよね。

使用開始日2009年1月3日。サトシ・ナカモトを名乗る人物によって投稿された論文に基づき運用が開始された。
よくわからない説明が続きますので、気になることは調べてみてください(笑)

wikipediaの情報ですので。かなりよくわからないものですが、それだけで否定できるかは分かりません。インターネットもよくわからないけど、みなさん当たり前のように使っていると思います。

インターネット

→世界規模のコンピュータネットワーク。通信回線を介して、世界各地の個人や組織のコンピュータがつながっている。

これも昔の人からすると、何を言っているのかさっぱりわからないと思います(笑)

新しい組織やサービスが斬新すぎると、受け手は?マークだらけで混乱するわけです。つまり整合性なんか判断できるわけがありませんよね(笑)

疑わしい点

 

1そもそも人にお金をあげるか??

世の中いくらあっても足りないと思ってしまうのがお金ですよね~~。
それを人に無償であげるて「ん??」と思ってしまいますよね笑しかも、親や兄弟ならまだしも、赤の他人に!!

これは多くの詐欺に当てはまります。

投資などでも本当に儲かるなら自分でお金投資して1人で増やし続けますよね笑
それで、事後報告でお金をくれたらいいんです笑

「儲かったからあげるわ!」みたいな感じで笑

2ビットコインは増え続け、こちらが損をすることは一切ない

「下落したときの情報も教えてくれる人がいるから、その時は事前に売り払い、また底値で買う」そういったやり取りもMがするから、大丈夫だということ。

確かに、ここまでこちらの出費は0円。そして、僕の孫の代まで、働かなくてもいいぐらいビットが発生するというのです。そもそも、投資やFXなどでリスク0で儲け続けられる勝ちゲーのようなことはないと思うわけです笑

ただ、僕たちが判断を迷ったのはMが結婚するという金持ちの役員の話です。それが本当なら政治家や、様々な業界のトップとも交流がありそうなのです。

ビットコインに関する正しい知識や今後の世の中の流れを知っているかも??と思ったからです。

3Mが騙されている可能性

Mは本当に僕たちを騙す気はないが、M自体が騙されている可能性です。

要は

ネットワークビジネスや宗教にドはまりしている人のように、Mが「絶対儲かる!ビットコインは正義のコインなんだ!」と騙されている場合もあります。

ビットコインは手数料や税金が掛からず、送金ができるため、お金持ちが難民や貧困している国にも気軽に寄付できると言われているらしいです。

このパターンで困るのが、本人がドハマりしているので一点の迷いもなくビットコインをこの世の正義のように勧めてくるところです。つまり騙すつもりなどなく他人を結果的に騙すことにつながる勧誘をしている可能性です。

4もう、なにが正解かわからん!!(笑)

そう!!ややこしいんですよ!!(笑)ビットコインが何かわからない人が大半ですし、それにまつわる詐欺があるのは事実。Mが僕らを騙しているのか、本当に情報を知っていて儲け抜ける氷山の一角の人なのか、M自体も騙されているのか(笑)

これに関しては、Mに聞いたところで、本当のことを言っているのか、詐欺師だと仮定して本当のことを言う訳はないのか、騙されたうえで本心を言っているのか(笑)

もうわかりませんので、今回は遠慮させていただきます<m(__)m>となったわけです(笑)

[kanren postid=”1166″][kanren postid=”1169″][kanren postid=”1262″]