アムウェイ会員(ディストリビューター)の特徴や見分け方をご紹介します 「勧誘編」

別記事では、アムウェイ会員の「日常」の特徴を書きました。

この記事では、アムウェイ会員の「勧誘」の際の、特徴4パターンをご紹介します。

僕のプロフィール

「夢・仲間・お金」を強調する

アムウェイでは、この3つがすべて過不足なく揃って「自由」であると教えられています。

アムウェイ会員は、3つのうちどれか1つでも欠けていては幸せではないのです。

また、マニュアルによって、会員は「この3つがない」とは決して言わないように、教育されています。

 

アムウェイ会員は、友達がいなくても「たくさんいる!!」と言っているのです。「知り合いの〇〇」、「友達の〇〇」とよく言いますね確かに。

また、お金がなくても、「ないとは言うな!!」と教え込まれています。

ですので、勧誘の際もお金がなくとも、小金持ちのような態度を取ります。

 

私のアムウェイをやっている叔母も勧誘の際の一張羅は決まっています。

実際勧誘された人は、「儲かっているように見えた!」と証言していました。実際は、この叔母にお金はありませんwww

「儲かっている感」を示すことで、「私もああいう風になりたい!!」とターゲットに思わせるのです。

そして勧誘の際は、「成功してこの3つをアムウェイで手に入れよう!!」としきりに言ってきます。

スポンサーリンク

労働収入ではなく、権利収入

ネットワークビジネス信者の方は、「権利収入、不労収入」という言葉が大好きです(笑)

違わずアムウェイ信者も、大好きです。
アムウェイでは、職業差別はNGとされています。

ですから、労働収入を否定とまではいきませんが、遠回しにダメだと言ってきます。

 

勧誘の際は、「パブロとブルーノ」という権利収入を説明するためのDVDを見せられます。

そして「君も権利収入の方がいいよね?アムウェイではそれが可能だよ!!」と誘ってくるのです。

「会社員や自営業者は体を壊したら終わりだし、大きく儲けることは出来ない」というような、ありきたりな勧誘をしてきます。

「目の威圧感が増す!!」

会員の特徴、「日常編」でも書きましたが、アムウェイ会員は「目が逝っている」人が非常に多いです(笑)

会員に勧誘された際に、「目が怖かった、すごい目力だった」という声を本当によく聞きます。

アムウェイの内容云々よりも、この会員の目の威圧感が印象に残り、勧誘を断ったという人は結構多いです。

自分の収入を増やすためには、目の前のターゲットへの勧誘を成功させなければいけません。

そりゃ目力も増しますよね(笑)「目は口ほどにものを言う」と言いますもんね

出ちゃってるんですよ!!wwターゲットをお金目的としてしか見ていないその強欲さが(笑)

スポンサーリンク


普段より饒舌に!?

会員は何十回何百回と勧誘の場を経験しています。

アムウェイには、勧誘マニュアルもありますので、理論的??に聞こえる説明もあります。

普段はあまり「賢くないキャラの人」や、低学歴の会員でも、スイッチが入ったように饒舌になります。

このギャップに圧倒されて話を聞きこんでしまう人も多いです。

「普段とは違い、頭の回転が速いし、話し方も上手!!」という感想を口にしていた人は多いです。

饒舌に話す会員に一種のカリスマ性のようなものを感じてしまう人がいるようです。

まとめ

以上がアムウェイ会員の「勧誘」の際の特徴4パターンでした。

このような特徴があるということを知識として知っておくことは、大切だと思うのでみなさん覚えといてくださいね!!

何度も場数を踏んでいるため、アムウェイ会員の勧誘には説得力があるように聞こえるだけで、矛盾点やおかしなところは多々あります。

その場の雰囲気に飲まれることなく、少なくとも一度家に持ち帰って、考えてみて下さいね!!

以下のページでは、「アムウェイ会員の特徴【日常編】」「アムウェイの勧誘をきっぱり断る方法3選」「僕の後輩がフットサルでアムウェイに勧誘された体験談」をご紹介しています。

是非読んでみてください!

[kanren postid=”397"][k[kanren postid=”363"]an[kanren postid=”191"]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です