アムウェイ会員の性格や行動の特徴3つをご紹介「日常編」

私は先天的にアムウェイ会員の方に好かれます。これまでも10度以上も、勧誘を受けてきたベテランです(笑)

また、これまで出会ってきた人の中にもアムウェイをやっている人が何人もいました。

僕のプロフィール

この記事では、そんな僕が発見したアムウェイ会員に共通する日常的な性質を3つご紹介したいと思います!

距離感が妙に近い!!近すぎる!!

出会って即日のLINE等の連絡交換は当たり前です。

勧誘を成功させるためには『信頼』が不可欠なので、当たり障りない良い人を演じます。

実際に、『あなたのことを思ってます感』『あなたのこと好きですよ感』が節々に出ます!

こちらがそう思ってなくても、すぐに友達ぶってきます。

彼らは誰とでも距離感が非常に近いです。

ご飯イベントの誘いもかなり早い段階で誘ってきます。僕は出会ってその日に勧誘されたこともありますし(笑)

 

会員は勧誘という目的のためにご飯カフェスポーツ等あらゆる場面に顔を出し、誘ってくるのです。

決して、あなたとだけ特別に友達になりたくて近寄っているのではありませんよ!!

人と仲良くなり、心を開くまでに時間のかかる人は、この会員の¨軽さ¨がかなりうっとうしく感じると思います。

スポンサーリンク

フットワークが異常に軽い

アムウェイ会員は、フットワークがとにかく軽い!!

アムウェイ専業の人は、平日の大半をイベントや食事などの「アポ」に出掛けることに費やします。

 

会員はある程度アムウェイで収入を得るようになっても、勧誘活動を続けます。

自分の収入をある程度まで増やすには勧誘活動は永続的に不可欠だからです。

そのため、人と出会える機会を絶対に逃しません!!

例えば、自分が不得意なスポーツであっても、そこに人が集まるなら参加します。

た、友人、先輩、後輩などの身近な人も積極的にご飯などに誘います。初めて会う人にも人見知りすることなく、ぐいぐい話をします。

ある程度関係が出来たと彼らが判断すれば、そこから怒涛の勧誘を始めます。

実際のところ、全く関係が構築できていない段階で誘う会員が多すぎるからこちらはまだ助かっている訳ですが!!(笑)

スポンサーリンク


目の焦点がずれている!!

アムウェイ会員との会話の際に非常によく感じるポイントです。

単に目を見て話さないのではなく、『心ここにあらず』のような、どこか後ろめたそうな顔をして話をする人が多いです。

マニュアルに「勧誘する相手の目を見て話してはいけない」という項目があると聞いたことはありません。

ですので、勧誘を繰り返すうちに自然とそうなっていく会員が多いのでしょうか。

会員は的を絞って勧誘した人間が、自分の子ネズミになってくれる相手かどうかを常に品定めしています。

その結果、こちらの様子を伺うような目つきが常習化してしまっているのでしょうか。

勧誘相手の出方によって収入が変わってきますから、企みが目に出てしまっているんですかね~(笑)

僕の仲間内では、「目が逝ってるやつには気を付けよう!!」と言っています(笑)本当ですよ!!(笑)

それぐらいしないと、フットサルにはネットワークビジネス信者の方が本当に多いんですよ。

目が逝ってる上に、初対面で、本当にどうでもいい会話してくる人は今のところ8割方ネットワーク信者ですね(笑)

「こいつは目が逝ってるし、馴れ馴れしいな~」と思ってた人がたまたまフットサル場にいたんですよ。

案の定、実際にアムウェイのエナジードリンクを客に見せながらイベントに誘ってたりしましたしね(笑)

僕は相手の目を見て話すタイプなので、これはよく感じるポイントです。

せっかく仲良くなった相手が、マルチやネットワークビジネス信者だと知った時の残念感と言ったら、言い表せないですよね!!

残念な気持ちにならないように、上記のような人がいた場合、警戒することをお勧めします。

以下のページでは、「アムウェイ会員の特徴【勧誘編】」「アムウェイの勧誘が嫌われる理由」「アムウェイ会員のSNSの特徴」をご紹介しています!

是非読んでみてくださいね!

[kanren postid=”409"][k[kanren postid=”950"]an[kanren postid=”283"]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です