アムウェイ会員(ディストリビューター)の主な勧誘の方法や手口、その予防策についてご紹介します!

この記事では、アムウェイ会員の勧誘の方法手口とその予防策をご紹介します。

アムウェイ会員は、自分の周りにいる人間を会員にするために、日々勧誘活動を続けています。

そして、日本では、日々の勧誘によりアムウェイの会員数は70万人を超えました。

この記事ではそんなアムウェイ会員の主な勧誘パターンを4つご紹介します。

約束するまで、とにかく連絡

アムウェイ会員は、自分と距離感の近い人から順に猛烈に勧誘の連絡をしていきます。

同級生、同僚、先輩・後輩・イベントで出会った人をしらみつぶしに、ご飯やカフェなどに誘います。

それまで疎遠であった人から、急に誘いの連絡が来たら怪しいと思った方がいいでしょう。誘い文句は、次の通りです。

会わせたい人がいる

将来の話をしたい

ワクワクする話がある

紹介したいビジネスがある

等です。

他のネットワークビジネスでも同様の誘いが来る場合が多いです。これらの連絡が来た場合は、警戒態勢に入りましょう(笑)

約束の日程が決まるまで、しつこく連絡がきます!!

スポンサーリンク

アムウェイ主催のイベントに誘う

手っ取り早く人を集めるために、アムウェイ会員がイベントを主催するパターンです。

人を集められれば、何でもいいので様々な種類のイベントがあります。

例えば、「BBQ、スポーツ、花見、料理会、ホームパーティー、飲み会、ボーリング」等。

これらのイベント等で人を集め、連絡先を交換し、その後何かと理由をつけて1対1の場を設定し、勧誘してきます。

僕の知っているアムウェイの集団は月に2回ほど、アムウェイ会員が集まり、BBQをしています。彼らは群れるのが大好きなのです(笑)

料理会やホームパーティーではアムウェイの鍋やフードプロッセッサーなどの製品を実際に使い、勧誘してくるので最も危険と言えるでしょう。

スポンサーリンク



男女の恋仲を利用した恋愛商法

こちらは意外と多いです。パートナーのいない男女に、アムウェイ会員がパートナー候補を紹介するというなんともあくどいやり方です。

『君にぴったりの子がいるから会わせたい』など、歯の浮くセリフで紹介します。

そして会員とターゲットを含む男女4~6人ぐらいで遊び、仲を深めるところから始めます。

いわゆる合コンのような形です。ターゲット以外は会員である場合が多いです。

会員が人数合わせに、男女のアムウェイ会員を連れてくるのです。

そして男女として仲良くなってきたときに、勧誘するという残酷なやり方です(笑)

好きになったパートナーにアムウェイを進められたら、きっぱり断るのが難しい場合も多いでしょう。

実際に、僕の友人もこの被害にあった人が数人います。

『お互い弁当を持ってきて食べよう!!』と言われて行った先がアムウェイのオフィスだったそうです。

そこで立ち去ることができず、多くの会員とランチをしたそうです。←怖すぎ(笑)

この友人はアムウェイの知識があったため、このパートナーを即日ブロックしたそうです。

ちなみに、それまでは毎日LINEで連絡を取り合う仲だったそうです。

会員がイベントに潜り込む

会員が、人が集まるところに顔を出し、勧誘できそうな人を探しにいきます。

アムウェイ会員は人と出会えるとなると、労を惜しみません。

勧誘して会員になってくれる人を、どんどん増やさなければ自分の収入が増えないからです。

僕らの行きつけの個人参加型フットサルには、何組ものアムウェイ会員が日々目を光らせ、実際にアムウェイの商品を持参し、勧誘をしています。

人が多く集まるところで、いろんな人に声掛けをしている人は怪しいと思っていいですね。

予防策

以上がアムウェイ会員の主な勧誘の方法手口です。これに対する予防策を以下にまとめました。

出会ってすぐLINEや電話番号などの連絡先を交換しない。

紹介で人と会う場合は、本当に信頼の置ける人からのみにする。

少なくともイベントには2人以上で参加するようにする。

怪しいと思う人からの連絡は少し様子を見る。

です!!皆さん気を付けましょう!!

まとめ

以上がアムウェイの勧誘の手口と対処法でした。

是非参考にしてみてください!

以下のページでは、「僕の先輩がフットサルでアムウェイに勧誘された話」「アムウェイに洗脳されやすい人の特徴【前編】」「アムウェイの会員が勧誘し続ける最強な理由」をご紹介しています。

[kanren postid=”176"][k[kanren postid=”517"]an[kanren postid=”1268"]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です