私のフットサル仲間の後輩女子がアムウェイに実際に勧誘された体験談5

これまでの記事では、A子がいかにアムウェイに勧誘され、いかにA子がアムウェイに染まったかをご紹介しました。前回までの内容はこちら。

[kanren postid=”191"][k[kanren postid=”203"]an[kanren postid=”211"]re[kanren postid=”225"]の記事では、A子がなぜアムウェイを辞める決断をしたか」をご紹介します。

目の当たりにしたK君による強引な勧誘

まず、全4回の勧誘が終わったあと、次にK君と会うまで少し日が空きます。

この間に、僕たちの週2回のフットサルがいつも通り開催されました。

そのフットサル後に、K君はA子を隣に座らせ、フットサルのあるメンバーに勧誘を仕掛けました。

勧誘の仕方をA子に教えるつもりだったのでしょう。

 

勧誘されたメンバーは、フットサルのなかで最年長で、A子もかなり慕っている人でした。

また以前にもそのメンバーがK君から勧誘を受けていたことをA子は知っていました。

 

その人が、K君の勧誘を聞き流し、拒否しているのにもかかわらずK君が威圧的だったことがかなり印象的だったそうです。

『アムウェイをしてくれるまで、20年でも30年でも勧誘あきらめないですよ』と(笑)怖すぎ(笑)

 

これを見て、A子は『あ、間違っているかもしれない、あんなそっけない態度見たことない!』と、結構な気付きだったそうです。

このメンバーの引きっぷりと威圧的なK君にA子は初めて怖くなりました。

このK君の強引な勧誘を見て、初めて「自分にはアムウェイは出来ない!」と思ったそうです。

「フットサルメンバーに引かれてまでアムウェイをしたくない」と。

スポンサーリンク

あまりにも不可解なK君の発言

また、アムウェイをやろうと思う以前から、A子は海外へのサッカー留学を計画し、家族に応援してもらっていました。

一時留学は先延ばしにし、「アムウェイを頑張ってみよう」と思っていましたが、これらの理由を含めて、アムウェイを辞めることをK君に相談しました。

これに対する返事が凄いwwK君の発言がこちら(笑)

『A子は今留学行ったらケガすると思うよ。』

『1年はアムウェイ頑張って、経済力と人脈を付けてから行っても遅くないから、とりあえず1年はいかない方がいいと思う。』

『アムウェイのプロテインとかで体作ってからの方がいいよ』ですwwwww

この発言は、あり得ないですよね(笑)なんの根拠もありません(笑)

スポンサーリンク


姉の強烈な反対

また、会社の研修により、家を空けていたA子の姉がこのタイミングで帰宅します。2人は同棲していました。

今思うと、姉の留守中を狙ってK君はA子を勧誘していたのでしょう。

姉もフットサルのメンバーだったため、K君はこの姉の研修のことを知っていました。

A子は「K君に留学を延期した方がいいと言われ、迷っている」と姉に相談しました。また運良くか悪くか、姉が研修から帰宅した日にアムウェイのプロテインが自宅に届くのです(笑)

もちろん、A子がアムウェイをやろうと決心した際に購入したものです。

姉はA子がアムウェイをしていることを父から聞いていました。そして、届いたアムウェイのプロテインを見た際の姉の発言がこちら(笑)

『家族が留学を応援しているのに、会って間もないKの話で気持ちが揺らぐってどういうことや!!あほか、アムウェイはねずみ講やろうが!!』

『Kも、いきなり留学やめとけとか他人事やから言ってるだけやろ!!家族とKどっちが大事やねん!アムウェイはやめて、KのLINEブロックしろ!!』です。

ブチギレですね(笑)

 

姉妹でこうもアムウェイの捉え方が違うんですね。姉の方は、アムウェイがどういったものか知っていたのです。※アムウェイはネットワークビジネスであり、ねずみ講ではありません。

家族や今までの友達を大切にしたいという思い

アムウェイでは、『アムウェイをやれば、友達がいっぱいできるよ!!』と誘われます。

これに対し、A子は『これからできる友達よりも今までの友達を大事にしたい』思ったのです。

若干20歳でここに気付けた彼女は本当にすごいと思います。

 

アムウェイをやる、やらないに関係なく僕もそう思います。

大人になってからの友達作りに消極的になる必要はありませんが、今まで出来た友達はかけがえない友達ですからね。

そこを十分に大事にしていくことだけでも人生は豊かなものであると僕は思います。

勧誘を受けた場合は親しい、本当に信頼の置ける友人や先輩に第3者として相談に乗ってもらうということが有効かもしれません。

今回のように、親や兄弟の発言を素直に受け入れ、アムウェイやネットワークビジネスを辞めるケースは決して多くはありませんので!!

とりあえず、A子がアムウェイを辞めて帰ってきて、僕たちフットサルメンバーはほっとしました。A子は留学に向けて、英語を猛勉強中です!!

K君は勧誘がバレて、バツが悪くなったのでしょうか。今は全く連絡もなく、僕らと会ってもいません。

まとめ

以上がA子がアムウェイに勧誘された話でした!

フットサルはアムウェイに限らず非常に勧誘が多いので皆さん気をつけてください!

以下のページでは「僕の先輩がフットサルでアムウェイに勧誘された話」「社会人女性Rさんがアムウェイの勧誘を受けた話」をご紹介しています!

ぜひ 読んでみてください!

[kanren [kanren postid=”176"]po[kanren postid=”1295"]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です