パブロとブルーノ原案

パイプラインなんて作っていたら、牛や家を買うのが遅くなると考えていたのです。ブルーノは運んだ分だけすぐにもらえる目先の給料を伸ばすことに尽力し続けました。

ブルーノ給料はすぐに2倍になり、欲しかった大きな家や牛を買い毎日飲み歩きました。ブルーノはこの仕事と給料に満足していました。
しかし、大きなバケツを何度も運んだことで体にガタがきます。この物語では、重いバケツを運び続けたことでブルーノの腰が曲がり始め、体が弱ってきたせいで、運べる水の量が減っていくのです。つまり給料が減るということです。

権利収入と労働収入

アムウェイや多くのネットワークビジネスでは、「権利収入」が正義とされ、「労働収入」は良しとはされていません。
労働収入は、「時間の切り売りで、体を壊したら終わり、稼げる額にも上限がある」と言われています。

アムウェイでは、職業差別はNGとされているので、表立って労働収入を否定はしてきませんが。アムウェイでは、自分が事業主となって、人脈を拡大していけば行くほどその後の権利収入が確保されると教えられるのです。人脈を築いた後は、自分のしたいことを仲間と出来き優雅にできるという訳です。
そのたとえとして、この「パブロとブルーノ」を紹介しています。youtubeにも動画が挙げられており、再生回数は72000回程です(笑)結構多い(笑)

パブロ=権利収入

パブロブルーノは最初のうちは、2人ともバケツを持ち、湖と町を往復することで町に水を運びました。しかし、パブロは毎日の疲労がひどく、もっと効率よく、もっと楽に水を運ぶ方法を考えていました。
そこで、湖から水道管のようなパイプラインを引いて、町に水を流す方法を思いつきます。そこから平日は、バケツで水を運び、休日はパイプラインづくりに充てました。

パイプラインは何ヶ月経っても、完成しないため、その期間は給料に反映されません。しかし、2年の時が経ち、パイプラインが完成し、湖から町に水が流れ続けました。パブロが、食事をしているときも、寝ているときも水が流れ続け収入になったのです。

ブルーノ=労働収入

ブルーノは、バケツの大きさを大きくし、湖と町の往復回数を増やすことが給料をあげる唯一の方法だと考えていました。
そのため、パブロにパイプラインの制作を誘われても応じませんでした。より大きいバケツで何回も往復することで給料を増やしていきました。

パイプラインなんて作っていたら、牛や家を買うのが遅くなると考えていたのです。ブルーノは運んだ分だけすぐにもらえる目先の給料を伸ばすことに尽力し続けました。

ブルーノ給料はすぐに2倍になり、欲しかった大きな家や牛を買い毎日飲み歩きました。ブルーノはこの仕事と給料に満足していました。
しかし、大きなバケツを何度も運んだことで体にガタがきます。この物語では、重いバケツを運び続けたことでブルーノの腰が曲がり始め、体が弱ってきたせいで、運べる水の量が減っていくのです。つまり給料が減るということです。

スポンサーリンク


まとめ

この動画によると、これは、私たちの人生を表しているそうです。バケツの往復=仕事であり、その報酬として給料をもらいます。
給料を増やすには、バケツを大きくするか往復の回数を増やすしかありません。現代の私たちも給料を増やすためには、残業するか他にアルバイトをするしかないと考えています。
バケツ(給料)を大きくするために、出世したり転職したりします。
→これらはいずれにせよブルーノのように時間を切り売りしているのです。
これでは、年を取ったり、定年になったり、病気になったり、リストラされたら収入が一切なくなります。パブロは給料のためでなく、時間を作ってパイプラインを作ったことが素晴らしく、水が流れている限り継続的な権利収入が得られます。

「このような、権利収入に興味をもった方はこのDVDを見せてくれた人に話を聞いてみましょう」という終わり方です(笑)アムウェイでは、労働収入ではなく権利収入が勧められます。

パイプライン=人脈 パイプラインづくり=アムウェイの勧誘・営業です。勧誘によって人脈を拡大していき、みんながアムウェイの商品を使うことで、自分に収入が入ります。これらを頑張ることで、将来永続的に権利収入を得られるということです。

「その稼ぎ方がアムウェイでは可能だよ!!」という訳です。権利収入の説明としては分かりやすいですが、youtubeのコメントにもあるように、ツッコミどころは多々あります。とにかく、動画の描写がキモ過ぎますが、皆さん一度ご覧になってみてくださいね!(笑)

 

アムウェイ会員の性格や行動の特徴3つをご紹介します!

僕は先天的にアムウェイ会員の方に好かれるのか、5度も勧誘を受けてきたベテランです。(笑)

また、これまで会ってきた人の中にもアムウェイをやっている方が何人もいました。

この記事では、そういった人達に共通する特徴を3つご紹介したいと思います!

アムウェイ会員に共通する特徴

  目の焦点がずれている!!

単に目を見て話さないのではなく『心ここにあらず』のような、どこか後ろめたいような顔(に感じる)をして話をする人が多いです。

会員は勧誘の時はギアを1段階挙げて、製品の良さやアムウェイの利点について情熱的に話すので、勧誘を受けた人は圧倒される人が多いようです!!(僕は引きますww)

私は相手の目を見て話すタイプなので、これは特によく感じるポイントです。

 『夢』『お金』『仲間』『やりたいこと』を強調する!!

アムウェイ会員の方はこの4つを非常に大切にしています!

実際に勧誘される時は間違いなく出てくるフレーズです。

 

要は、勧誘する時に

『アムウェイの皆で、お金を稼いで将来やりたいことをやろう、君もどうだい?』

というわけですww

 

また、アムウェイ会員は超仲良しですw 会員同士がリーダーの下でグループを作ります。

グループ内で勧誘の成否を報告し合い、カフェや会議またはスポーツでも共に時間を共有します。勧誘においての失敗例も共有することでより関係性がより密になっていきます。

例えるなら熱い部活のような感覚(?)です!!

 一見、社交的で感じのいい人???

会員の人はノリがめちゃいいです。また、演じているのかわかりませんが、人柄もよさそうな人が多いです。

実際にどのような感じかというと、あなたのことを思ってます感が節々に出ます!

勧誘を成功させるために『信頼』が不可欠だからでしょうか??

                                         

もともとこのような親切なタイプの人が多いのか

マニュアルによってそう演じているのかは分かりませんが!!

 

彼らは誰とでも距離感が非常に近いです。ご飯や飲みにも狙った人をすぐに誘ってきます。

私は出会ってその日に勧誘されたこともありますし。()

 

大人になってから友達を作るのって難しいじゃないですか?

だから誘われた側は『お!久々に会社以外の友達できるのでは?』と思うわけですよね~。

 

彼らにご飯等に誘われても、誘われた人は『みんなにそんな感じなのかな??』と思って行っちゃう、、という感じです。

会員は背後にある勧誘という目的のためにご飯やカフェ、スポーツ等あらゆる場面に顔を出し、誘ってくるのです。

[kanren postid=”211″]

地元の掲示板「ジモティー」のメンバー募集はアムウェイやネットワークビジネスの巣窟でヤバすぎた!

皆さん、地元の掲示板「ジモティー」をご存知でしょうか!

「この冷蔵庫!タダでした!」みたいなCMをしている掲示板です。

そのジモティーが、アムウェイや、ネットワークビジネス信者の巣窟となっています!

注意が必要です!

what is ジモティー??

元々は、引っ越しなど断捨離でいらなくなったものをタダ同然で地元の人に譲るという目的の掲示板でした。

引っ越しで運ぶのにも、捨てるのにも費用がかかる家電や家具などを地元で必要な人が貰う。

非常に便利で、「いい掲示板だな~」と思っていました。

 

 

同時に、受け渡し時に直接やりとりするので、出会い系みたいなトラブルも生まれそう!と思っていました。

メンバー募集

ジモティーには、メンバー募集というカテゴリーもあり、

「今日飲みに行ける人!」「草野球のメンバー募集」というように、地元で友達を募ることが出来るわけです。

 

僕は、このメンバー募集を掲示板創設当時から利用していました。

 

 

そのメンバー募集がアムウェイやネットワークビジネス勧誘の巣窟になっているのです!

 

以前は、本当に純粋に、「今日飲める人~??」「映画一緒に行ってくれる人~」

 

など、純粋な投稿が多かったのですが、現在は八割方アムウェイやネットワークビジネス信者の投稿です。

マジです!!笑

 

 

人を集める、人に会うことが最優先課題の彼らは、掲示板に投稿しまくります。

知らないまま、行事に参加し、蓋を空けたら勧誘だった、、、

という人が非常に多いので、書くことにしました!

 

ネットワークビジネス、アムウェイの投稿の特徴

・顔文字、絵文字がキラキラしている

→理由不明笑きもいです笑

 

・大勢で楽しんでいる写真

→楽しんでいる感を出すためです!

「君も参加して人生を充実させよう!」というわけです!

 

・参加費が安価

→無料や安いは、怖いということです。

信者の店や家などで行うため、場所代が安く抑えられる。

また、人集めが目的なので安く多くの人を募集する。

 

・学生不可

→多くのメンバーを集めたいなら、暇な学生が都合いいでしょ笑

アムウェイは学生が不可だからですね~笑

 

・カフェ

→奴らはカフェ好きすぎ笑場所代安く、勧誘できますから

 

・気をつけるべき投稿

バーベキュー、スポーツ(フットサル、バスケ、バレー、)、タコ焼き、社会人飲み会、料理(アムウェイの料理グッズ)、メイク会(アムウェイの化粧品)、旅行(長時間の勧誘はやばい)、地方出身者(都会に友達いない人狙い)

というか安心できる投稿の内容は、僕も教えて頂きたい笑

 

 

・ネットワークビジネス禁止

これは、盲点でした笑

こう書かれていたら「なんだ!安心じゃん!」と思うでしょう笑

 

これはパイを奪われるから、「俺らの客を奪う勧誘は辞めてね!」という牽制です笑

 

とにかく、手っ取り早く大人数集められて安価なものは気をつけてください!

大人数やから大丈夫だろう!というのは間違い!

 

それら全員がネットワークビジネスメンバーということも少なくありませんので!

まとめ

以上が「ジモティーはアムウェイやネットワークビジネスの巣窟だった」でした。

誤解していただきたくないのは、アムウェイやネットワービジネスをやりたい人はやればいいと思います。

彼らのだまし討ちみたいな、作戦にひっかかる人を減らすために書きましので!

「行ったらアムウェイの勧誘で人間不信です」なんて人も多いので利用する際は気をつけてください!(-.-)

以下のページでは、「アムウェイ会員がフットサルで勧誘する方法」「アムウェイという会社について」「アムウェイにハマる理由」をご紹介しています。

是非読んでみてくださいね!

[kanren postid=”1093″][kanren postid=”268″][kanren postid=”963″]